ニュースリリース(マスコミの方へ)福岡工業大学附属城東高校『いのちの講話』

福岡工業大学附属城東高校では、夏休みのこの時期、さまざまな方に講話いただき、命の大切さや周囲の人たちに対する感謝の気持ち、他者を思いやる気持ちなどを涵養し、「生きる意味」を考えさせることで未来に対し自ら目的意識を持ち社会に貢献できる人間になる事を目的とする「いのちの講話」を行っています。
今年度は戦場カメラマンの横田 徹氏とさくら日本語学院教員の杉山大二朗氏を招きます。

  1. 目的:講演者から戦場カメラマンとして世界中の洗浄を飛び回る氏の半生を聴くことで報道だけでは知りえない現場での実情を学び、いのちの尊さを学ぶ。
  2. 日時:平成30年8月3日(金)10:00~11:10
  3. 場所:福岡工業大学 FITアリーナ
  4. 対象:全校生徒及び教職員
  5. 内容:講演題目「戦場でみつけたこと~履歴書のない生き方の先に」
  6. 講演者:横田 徹氏(報道カメラマン)杉山 大二朗氏(さくら日本語学院教員)

 

本リリースに関するお問い合わせ先

附属城東高校 事務室
TEL:092-606-0724

取材のお申込み・本件発信部署

福岡工業大学 広報課 (担当:竹岡)
TEL:092-606-0607

取材のご依頼は下記申込書(PDF)をご記入のうえ、FAXまたはメール(kouhou@fit.ac.jp 宛)にて本学広報課にご送信ください。

 

 

 

資料請求