ニュースリリース(マスコミの方へ)新宮海岸『楯の松原』保全活動に福岡工業大学ラグビー部員50名がボランティア

夏は海水浴場としてにぎわい、砂浜や松林が美しい景観を楽しめる散策コースとしても親しまれている福岡県糟屋郡新宮町の新宮海岸。
ここの松林『楯の松原』は17世紀に当時の福岡藩が植林したといわれ、今も海風や砂から地域を守ってくれています。
新宮町環境課主催のこの松林保全活動に福岡工業大学ラグビー部員約50名が参加し、草刈りや松葉掻きのお手伝いをします。

日 時 2月23日(土)9:30~11:30 開閉会式、作業、片付け含む
場 所 福岡県糟屋郡新宮町『楯の松原』
活動内容 下草刈り、間伐・除伐、松葉掻き、作業後の草・枝等の片づけ
※少雨決行・雨天中止

 

本リリースに関するお問い合わせ先

福岡工業大学 大学・地域連携推進室(担当:木村、日名子)
TEL:092-606-7430 e-mail:collabo@fit.ac.jp

取材のお申込み・本件発信部署

福岡工業大学 広報課 (担当:竹岡)
TEL:092-606-0607

取材のご依頼は下記申込書(PDF)をご記入のうえ、FAXまたはメール(kouhou@fit.ac.jp 宛)にて本学広報課にご送信ください。

 

 

 

資料請求